人気ブログランキング |

長野県中野市でゆったりと美容室をやっています。もっとお客様の髪をきれいにできればと...もっとキレイを楽しみませんか?


by blanc-hair
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近ピンクベースやラベンダー、バイオレットいいですねえ。

今回はブリーチ後からのカラーにしてみましょう。

春色カラー  ラベンダー系 _c0164744_09190222.jpg
アンダー16レベルほど。
もともとの色素少なめです。

春色カラー  ラベンダー系 _c0164744_09190656.jpg
今回はピンク系、シルバー系、パープル系の三色。
どうなる?

春色カラー  ラベンダー系 _c0164744_09192984.jpg
できあがり
春色カラー  ラベンダー系 _c0164744_09191805.jpg
最近思うのですが、LED照明のせいなのか画像と肉眼での誤差がありすぎる。
そもそも蛍光灯下と電球色の下でも印象がかなり違う。
自宅や職場で髪色の違い感じる方も多いんじゃないかな。
実色は太陽光が一番。
春色カラー  ラベンダー系 _c0164744_09195810.jpg
直射日光だと明るく感じますけど。
春色カラー  ラベンダー系 _c0164744_09194460.jpg
ふんわりかわいい感じ好きな人におすすめです。
今回の場合、ピンク味を感じながらシルバー目に振る配合が難しい感ありました。
シルバー強いとピンク味全くでません。最近寒色ばかりでホワイトやミルクティなどややグリーン味を出すのは
ブリーチの状況によって出しやすいとは思いますが、暖色よりとなると
配合の見極め大切かなと。
エモっぽい配色の方が単純に難しいです。

彼女のもつ可愛さに似合うカラーリングだと思います。




タグ:
by blanc-hair | 2020-03-02 00:00 | color | Trackback | Comments(0)

N. ケラ熱トリートメント

N. ケラ熱トリートメント_c0164744_09220104.jpg







最近酸熱トリートメントも定着してきて、みなさまも『試した』って方も多いんじゃないでしょうか?
実際のところ、『なんなの?』って方も多いのでは?
僕的にトリートメントっていうところより、髪質改善のほうがしっくりくる。
メリットもありますが、匂いが苦手の方もいるんじゃないかと思います。
酸熱がハマると思う方
1  髪が細い方
2  うねりやすいかた
3  ツヤが欲しい方

ここがハマりやすい方はチャレンジしてみてください。
今回は酸熱ではなくN.ケラ熱です。似た感じですが、少し違います。
インスタで #ケラ熱 見てみてください。
気になる時間と費用ですが1時間くらいと5,000〜くらいのサロンが多いと思います。
 
何例かアップします。
N. ケラ熱トリートメント_c0164744_09220645.jpg
before
質はいい。多少ウネリあり
N. ケラ熱トリートメント_c0164744_09221360.jpg
after
収まり、ツヤきれい
N. ケラ熱トリートメント_c0164744_17371676.jpg
ほぼクセなし。毛先のチリつきあり
N. ケラ熱トリートメント_c0164744_17372165.jpg
画像ではわかりにくいですが、ハリがあがりしっかりしました
N. ケラ熱トリートメント_c0164744_17373715.jpg
ここが1番ハマった例
髪質が強度がさがり、ウネリがでてきています。ハイライトの部分がチリつきパサついています
N. ケラ熱トリートメント_c0164744_17375406.jpg
これはかなりの改善率です。ツヤ質感とも大幅に変わりました。
個人的ですが、髪質が細い方が実感すると思います。



酸熱の場合、お仕上げがアイロンでフィニッシュなので見た目はどうしても綺麗です。アイロンの熱によって定着を促します。髪の内部の損傷を修復する際『クセが伸びる』といいますが、
どちらかといえば『髪がしっかりする』のほうがいいかな。

まだまだ研究の余地ありますが、気になる人はご相談ください。


タグ:
by blanc-hair | 2020-03-01 09:20 | Treatment | Trackback | Comments(0)
最近学生さん卒業間近ですね。
今回はメンズ。軽めのツーブロックにツイストパーマかけてます。
ツイストって幅けっこうあって、ねじりキツイとチリついてハードになりがち。
キレイめってことで。
メンズ ショートマッシュ _c0164744_18432313.jpg

色はナチュラルの感じで、ミルボンのシックラベージュ。ちょっとネーミング気になりますが。

スタイリングもバームをなじませるだけの簡単スタイリング。

メンズさん、これモテますよ。きっと。


タグ:
by blanc-hair | 2020-02-26 18:49 | HAIR | Trackback | Comments(0)
相変わらずに人気のハイトーンのグレージュ。
今日はいろいろしてみる。最初にバレイヤージュ+ハイライトします。

グレージュ系カラー ミルボン アデクシー _c0164744_17135661.jpg
こんな感じ。アンダーのみ逆毛たててなじませます。だいたい16レベルまでぬきます。


グレージュ系カラー ミルボン アデクシー _c0164744_17155988.jpg
ブリーチがクセモノで人によって違いますが、今回は2回。ここきちんとしないとどうにもならないので、時間かけます。

ブリーチさえうまくあがれば、あとはセカンドカラーの配色。アンダーが黄色強いとグレーよりグリーンがかった
色に仕上がりやすいです。ここの配色の見極めが勝負所。

グレージュ系カラー ミルボン アデクシー _c0164744_17213125.jpg

このイエローをどう抑えて発色させるか。毛先ダイナミックです…

使用薬剤
 hoyu   applie  プラチナアッシュ(根元)
million Addicthy  シルバー、サファイア、アメジスト(毛先)

グレージュ系カラー ミルボン アデクシー _c0164744_17265275.jpg
グレージュ系カラー ミルボン アデクシー _c0164744_17271419.jpg
時間や費用がかかりますが、好きな方にはやっぱりブリーチ必要です。
シルバー系やグレージュまだまだ元気そうです。



タグ:
by blanc-hair | 2020-02-11 21:34 | color | Trackback | Comments(0)

トレンドヘアカラー

最近寒色(ブルー、グリーン、グレージュ)など出つくした感の色味が変化の兆し。そんな中注目の『ピンク』

特徴として、

肌が綺麗に見える  ツヤが出しやすい  個性を出しやすい

個人的な意見ですが、トレンドに強い方は脱寒色なイメージがあります。

そんなんで今日はメンズにモテそうなカラーリングをしてみる。

トレンドヘアカラー_c0164744_18122368.jpg
before

ざっくり伸びた状態。寒色の退色後のツヤがパサついた印象です。




トレンドヘアカラー_c0164744_18131108.jpg
after

今回はブリーチなしなので、挑戦しやすいトーンです。

柔らかさを補うように今回はピンクベージュとレッドを足してます。

かなりツヤ感を感じる仕上がり。



ブリーチのパターン
トレンドヘアカラー_c0164744_18275892.jpg

16レベルくらいまで抜きます。

トレンドヘアカラー_c0164744_18284636.jpg
こちらはピンクにバイオレットベース。
エモっぽい感じ。

ブリーチ後のピンクやレッドは色入りにくいです。


アンダーで違う感じですが、幅あるので挑戦しやすいピンク。


比較に寒色のグレージュ載せます。
トレンドヘアカラー_c0164744_18331426.jpg

最近高彩度のカラー増えたので、色味出しやすくなりましたが、髪その分パサツキやダメージ増えた実感。

それぞれ表現の幅が増えた分ケアも大変です。

髪質や条件やそれぞれ違う分、目指した色が出にくいですが、やっぱりよくその方を知っている美容師さんの方が

発色がきれいに出ると思います。

そろそろ脱寒色しませんか?








タグ:
by blanc-hair | 2020-01-23 20:20 | color | Trackback | Comments(0)
最近髪の悩みって(ツヤ) (パサつき)が大部分を占めてご相談をいただきます。確実に!とはいきませんがblancではそれぞれの悩みを解消するために、いろいろなトリートメントに取り組んでいます。

おすすめなのがミルボンのマイフォース 。ざっくり言うと『一人一人にカスタマイズできるトリートメント』

カウンセリングにてお客様の希望(しっとり、やわらか、サラサラ、ハリコシ)に合わせて11種類のトリートメントで対応します。
MILBON   MY  FORCE  トリートメント_c0164744_17344541.jpg

このお客様、もともと相当髪が綺麗ですが、髪がねやすいのと、ペタンコになる悩みから、ハリコシを希望されました。


MILBON   MY  FORCE  トリートメント_c0164744_17374856.jpg
仕上がりはこんな感じ。これは元が良すぎました。


MILBON   MY  FORCE  トリートメント_c0164744_17390147.jpg
次、去年から高彩度のグレージュ、ブルーのカラーリング人気のため退色するとこんな感じ。
髪質は硬いのとパサパサ。しなやかさとしっとり希望。

MILBON   MY  FORCE  トリートメント_c0164744_17413675.jpg

MILBON   MY  FORCE  トリートメント_c0164744_17415520.jpg
写真が照明の影響うけて暖色に見えてますが、今春一押しのシースルーラインのアクア(水色)選択。
実際綺麗な透明感でます。色が白い方おすすめ。

いろいろやってますが、やっぱり最後は元のキューティクルがどれだけ綺麗かって大切。アイロンでダメージ多い方たくさんなので、日頃のケア
大切にしてください。

タグ:
by blanc-hair | 2020-01-19 17:46 | Treatment | Trackback | Comments(0)
今回は気なっていたリトルサイエンティスト さんのベータプレミアム3を試しました。
トリートメント試してみた_c0164744_17401493.jpg


トリートメント試してみた_c0164744_17392045.jpg
2枚目ピンボケしました。
髪質
細め、クセややあり、柔らかめ。カラー9レベル、ダメージ10/6位。
切れ毛けっこうあります。

after

トリートメント試してみた_c0164744_17433253.jpg
トリートメント試してみた_c0164744_17435726.jpg
トリートメント試してみた_c0164744_17441903.jpg
仕上げ
リケラミスト+リケラミスト
アイロンあり。

このシステムは3つの混合タイプです。
何回か試しました。1.2が内部補修、3が質感(外膜)です。この3が慣れが必要でなじませ、使用量をミスるとべったべったで何回か撃沈しました。

リトルさんとしても商材に自信があるそうで、確かにツヤ、柔からさ、感触はちょっと異次元。
しかしスタッフの髪切れ毛多すぎて、もったいない仕上がりに。
仕上がって見るとセミーロングの表面の切れ毛ってツヤ損ないますので、皆様も表面の髪は優しくしてあげてください。
日々のお手入れがモノを言う世界です。

経過も見たいのでしばらく様子みます。

みなさんも後姿美人を目指しましょう。
ちなみにセミドライやウエット状態で寝たりするのは絶対にダメですよ。



by blanc-hair | 2018-11-09 19:02 | Treatment | Trackback | Comments(0)

ブリーチオンカラー

なかなか時間がかかりましたカラーリングが終了しました。
春のせいか、暗めのカラーも減り、個性的な色が始まってきたような感じです。
今回は特殊な例ですが、ハイブリーチからのカラーリングです。
よくプラチナカラー、アッシュシルバー、シルバーグレーなどかなり透明感が必要なタイプです。
このパターンお場合僕はブリーチの作業をどれだけ時間をかけたかが鍵になっていると思います。

ただかなりのハイトーン(18レベル)だと当然ダメージもひどく、断毛のリスク等注意が必要です。
髪質にもよりますが、時間がかかるため高額になるので、
いきつけのサロンでキチンと相談された方がいいです。
後々当然根元は黒くなるので、あとあとのカラーなどの事や、パーマなどできにくいスタイルもでてくるので
よく考えてからの施述が大切かなと。

とはあれ、やった人しか出せない透明感を表現するのもまたセカンドカラーの醍醐味かと思います。

ではまずブリーチから。
ブリーチオンカラー_c0164744_18022703.jpg
今回ほぼバージンヘアかと思いきや、落とし穴がありました…

ブリーチオンカラー_c0164744_18042353.jpg
あれ?なんだかトーンが思うように上がりません。この時点で結構時間置いています。

ブリーチオンカラー_c0164744_18055431.jpg
あ、これ黒染めの残留色素がたくさんありました…。
一旦黒染めをするとこんな風に残った色素がでます。
そして謎の赤みと戦うことに。
ブリーチオンカラー_c0164744_18081291.jpg
さらにブリーチを繰り返します。パウダーブリーチ剤にもよりますが、塗った後だと白っぽく見えるだけで
全然黄色です。
ブリーチオンカラー_c0164744_18095587.jpg

この時点で数時間経過。なかなか残留していて辛いところ。
根元を塗らないのは後半頭皮にしみないためです。
なんどもブリーチをすると頭皮の油分が失われるため、特にセカンドカラーでヒリヒリしやすいです。
ただ今回はお客様と綿密にスケジュールを組むことができたので、数回にわけて作業します。

ブリーチオンカラー_c0164744_18170943.jpg
1日目終了。ブリーチ数回。アンダーはそこそこ削れました。
だいたい16レベルくらい。髪質にもよりますが、今回のケース黒染めあったせいか難航しました。
二人ともこの時点でメンタルやられ、一旦途中で甘いものも食べました。
この時点ぐらいでシルバーなどいれると、アンダーの黄身に引っ張られます。
深みのある彩度が高いもの(パープル、くすみのあるアッシュあたりは)なんとなくいけるかも。

数日後。頭皮の油分の復活。さて
ブリーチオンカラー_c0164744_18291147.jpg
結構ベージュっぽい。しかしお客様髪が丈夫!
この時点でバッサバッサになっているケース多いです。
ブリーチオンカラー_c0164744_18304575.jpg
この辺りから変化しにくくなる。おおよそ18レベル。
ブリーチ数回後。部分的にさらにベージュっぽく。
18レベルあたり、髪質にもよりますが断毛のリスクがあります。
ブリーチオンカラー_c0164744_18342531.jpg
部分で何色か色を試します。ご存知かと思いますがブリーチしまくっても白にはならないと思います。
いらない色(黄身)を打ち消し、求める色を作るために補色でアンダーの黄身を消します。

ブリーチオンカラー_c0164744_18374296.jpg
ややアンダー残り、ベージュとグレイな感じ。
ここで二日目終了。
やっと終盤。これ1日でやるのはお互いきついですねえ。


3回目。
お客様乾かすのしんど過ぎるとのこと。
ブリーチ後の髪は乾けばパサパサですが、シャンプー直後は水分を多く含んでしまい
なかなかドライできないんです。
ブリーチあるあるです。
この辺もやった人にしかわからない。

ブリーチオンカラー_c0164744_18432097.jpg

ボブベースにカットし直し、完成。
しかし時間がかかりました。
前回の状態見て、パープルとアッシュでアンダーを消しました。
こうやってみると髪色の変化がわかりやすいと思います。

色持ちのことも考え、以前紹介したナプラのカラーシャンプーPuでお手入れをお願いしました。

ハイトーンとカラーは市販のシャンプーで洗うとすぐ抜けてしますので。

お客様も大変だったと思います。

ブリーチオンカラーでした。












タグ:
by blanc-hair | 2018-04-04 18:52 | color | Trackback | Comments(0)
グレイカラー ご予約について_c0164744_09424709.jpg
グレイカラー ご予約について_c0164744_09423589.jpg
取り組み始めてから半年、なかなか思うように発色できないグレイジュ

メディアでもしばしば取り上げられている白髪を生かすカラー

どうもアンダーのイエローのコントロールが難しいです

白髪を生かす透明感は一体いつ完成できることやら・・・

今回はプラチナアッシュを選択してみました



ご予約状況ですが、大変お客様にご迷惑をおかけしております。

水曜日はスッタフの関係でご予約が取りにくくなっております。

ご要望の1週間前にご連絡をいただけますと

ご希望に添えるようになってまいりました


また頑張りますので、宜しくお願いいたします。


タグ:
by blanc-hair | 2017-11-15 09:51 | color | Trackback | Comments(0)

クレイツ ブラスティー

クレイツ ブラスティー_c0164744_09473809.jpg
最近売れまくっているクレイツブラスティーの紹介。梳かすだけでサラツヤ髪を実感するといううたい文句。はたしてその実力は?
メーカーいわく生産が追いつかない商品だそうです。ストレートアイロンとの違いは挟まないので髪に優しい、ナチュラルなスタイリングが好きな人向けだと思います。
クレイツ ブラスティー_c0164744_09540468.jpg
before
とりあえず梳かします。
クレイツ ブラスティー_c0164744_09545488.jpg
温度設定もあります。ポイントなゆっくりめに梳かすこと。ゆっくり、ゆっくり。しかしながら梳かした直後の髪は結構熱いので火傷注意!
クレイツ ブラスティー_c0164744_09564740.jpg
お、なんとなくツヤ出たような。
クレイツ ブラスティー_c0164744_09575103.jpg
思っていたより良さげ!ストレートっぽい仕上がりが好きな方、ブローが苦手さんにはいいんではないでしょうか?
慣れるまで少し時間が必要かと思いますが、確かに梳かすだけ。重さが少々女性はきになるかもです。
値段的にも1万円ほど。
アイロンって便利ですが、高熱なのであまりやりすぎると髪はやっぱり痛みやすく、水分が逃げるためツヤ、硬さが気になります。
上手に付き合いたいですね。



タグ:
by blanc-hair | 2017-08-12 15:19 | HAIR | Trackback | Comments(0)